詩人の血

Le Sang d'un poète

4Kすなる・PS4 Pro編

さて4K&HDR対応TVの用意が出来たので、続いて「PS4 Pro」を設置。

 

まず我が家の環境としては、現状「REGZA Z7」+「PSVR」+「PS4(メタスラ)」がある。

こっちはとりあえずそのままに、「REGZA Z700X」へ「PS4 Pro」を直結する。

 

あらかじめ両方同じネットワークに繋いでおいて(同じ支配下のLAN内に置いておく)、「PS4 Pro」を起動すれば初期設定時にLANを介した引継ぎが可能だ!

 

というわけでまずはデータ移行で旧環境を再構築する。

 

所要時間はデータ内容にもよるけど、うちでは300GB程度で2時間弱くらいだった。

TVが2台あった方が状況の把握をしやすいが、1台で2入力を切り替えてやってもいい。

 

指示に従うだけのかんたん操作だけど、とりあえず方法については下記。

 

 

移行が済んだら4K&HDRで表示するためのTV側の設定を変更する。

これが重要。これをやってないと2KでしかHDR出力できない。

z700x_hdmi

設定 > 機能設定 > 外部入力設定 > HDMI*モード選択

ここを「高速信号モード」とする。

 

必要に応じてRGBレンジ等も指定。たぶん自動でOKだけど。

 

home

続いて「PS4 Pro」の設定を変更。

  • 解像度:4K(3840*2160)
  • RGBレンジ:フルレンジ
  • HDR:自動
  • Deep Color:自動

これで「PS4 Pro」側の4K&HDRの準備はOKだ。

 

映像出力情報を確認すると画像のようになるはず。

 

なおこの状況ではTVと「PS4 Pro」は付属のケーブルで直結してあるが、長さが必要な場合のケーブル選びには注意。

4K&HDRを扱うようになるので、従来のケーブルでは帯域が足りないので、18G対応のプレミアムケーブルが必要。

 

うちの環境では「PS4 Pro」のケーブル長は足りたのだが、「Z700X」とデスクトップPC(自作)とで距離があるため、ちょいとお高いがプレミアムケーブルを購入した。

 

ヨドバシ.com - エレコム ELECOM DH-HDP14E30BK [HDMIケーブル Premium 3.0m ブラック]【無料配達】
Ultra HD Blu-rayに最適。18Gbpsの高速伝送と高色域になった超高画質映像の伝送ができる、4K/Ultra HD対応のPremium HDMI cable規格認証済み“イーサネッ...

 

そして「PSVR」を接続するとまた別の問題が出てくる。

「PSVR」はTVと「PS4」の間に挟む形で接続するのだが、なんと「HDRパススルー」機能を持っていない。

そのため「PSVR」(のユニット)を挟むとHDRを楽しむことができない!

 

「PS4 Pro」だと「PSVR」のソフトも解像度上げたりできるというのに・・・。

なので残念だが「PSVR」は「Z7」&旧「PS4」とのセットで楽しむ、もしくはケーブル差し替えしないとだめだ。

 

現状「PSVR」で常時遊ぶようなことがないので、とりあえず収納しておく・・・。バイオ7待ち。

 

HDRパススルーのついたHDMIセレクターなりアンプなりがあればうまいこと出来そうな気もするけど、アンプ買い替えか~。そろそろかな~と思ってたところだけど。

 

 

さてさて。

準備ができたので、「FF15 体験版」で4K&HDRの威力を確認してみる。

hdr_off hdr_on

 

どっちがどっちか言わなくてもわかるくらい明らか!!

 

hdr_on_regza

ただちょっと気になったのは、この状態でHOMEに戻ると明らかに色味が変わっている・・・。

 

TV側のステータスを見ると、「RGB」表示でなく「YUV」になっていた。

これを引き継いでしまっているので、HOMEの色味も変わっている模様。

hdr_off_regzaこの状況でHDRをオフにすると「RGB」に戻る。

HOMEも正常な色味だ。

 

調べてみるとどうやら仕様の模様。

「RGB」表示はデータ量が多くなるので、4K&HDRでは処理しきれないから「YUV」になっているようだ。

 

じゃあケーブル変えてみたらどうかなと、前述のケーブルを試してみたが結果は一緒だった。

まあ十分綺麗だし、仕様という事なら仕方なし。

コメントを残す





CAPTCHA